平成29年度 第1回理事会

1 日 時  平成29年5月30日(火)  15:00~16:30

2 場 所  石川県文教会館 202号室

3 日 程  (1)開会

       (2)開会あいさつ  平成28年度会長 村太 健二

       (3)議事

        1 [PTA連合会]

         ①平成28年度事業並びに会務報告

         ②平成28年度決算報告

         ③平成29年度役員選出

         ④平成29年度活動方針

         ⑤平成29年度事業計画

         ⑥平成29年度予算

        2 [安全互助会]

         ①平成28年度事業報告

         ②平成28年度決算報告

         ③平成29年度役員選出

         ④平成29年度事業計画

         ⑤平成29年度予算

        3 [その他]

           全国高P連研究大会石川大会

        4 [報告事項]

         ①平成29年度各種委員会・校外指導組織・研究大会発表校

         ②平成29年度 顧問・参与

         ③年次総会および感謝状贈呈者

         ④その他  北信越大会富山大会

               全国高P連研究大会静岡大会

        5 閉会挨拶

 

平成29年度 石川県高等学校PTA連合会研究大会並びに指導者研修会

平成29年11月8日(水)

・開会式

 13:30~14:00  

  挨拶  県高P連会長  岡田  諭

      県教育長    田中 新太郎

  表彰式 優良PTA石川県教育委員会表彰

      石川県高P連活動振興功労者表彰

 14:00~15:20

  講演 「自己表現は自己実現への第一歩」

     藤木美奈子(桜美林大学グローバルコ    ミュニケーション学群 准教授)

 15:30~16:30

  

研究発表

  1 「寺井高校のPTA活動につぃて」  寺井高校PTA会長  川北 征章

  2 「飯田高校のPTA活動~母親委員会の取組について」 飯田高校PTA会長 通傳 剛孝

                              母親委員長     中村由貴子

 

   

記念講演

研究発表

発表1   「加賀高校のPTA活動 ~大人が変われば、子どもも変わる。子どもが変われば、

       社会が変わる。~」

                     加賀高等学校PTA会長    本 山  香

 

発表2   「不獟不屈  逆境にあっても立ち向かう

                     金沢北陵高等学校PTA会長  梶 谷 弘 之

 

発表3   「母親委員会の取り組みについて」

                     羽咋高等学校PTA副会長   南   真 弓

講演

  藤木 美奈子

   

  「自己表現は自己実現への第一歩」

優良PTA石川県教育委員会表彰

 

 

石川県立小松高等学校PTA

 

石川県立金沢錦岡高等学校PTA

 

石川県立羽咋工業高等学校PTA

石川県高等学校PTA連合会活動振興功労者表彰

 

加賀地区

 

平松 由花(加賀)

 

大村 圭司(小松商業)

 

福村 貴司(小松商業)

 

福田 和也(小松市立)

 

大西 美樹(小松市立)

 

北   晶(小松市立)

 

                                   

 

金沢地区

 

髙田 祐子(鶴来)     

 

岩田 真弓(鶴来)

 

辻   匤(野々市明倫)

 

山岸 悦子(野々市明倫)

 

園谷 由加里(野々市明倫)

 

吉田 雅明(松任)

 

吉田 英樹(松任)

 

館山 こずえ(松任)

 

坂本 ちえみ(松任)

 

石谷 恵子(松任)

 

八田 清美(松任)

 

髙田 浩幸(金沢錦丘)

 

安  好美(金沢錦丘)

 

越村 香代子(金沢錦丘)

 

山口 昭代(金沢泉丘)

 

宇野 晶子(金沢二水)

 

山本 朋子(金沢二水)

 

川越 博徳(金沢辰巳丘)

 

松下 ゆつき(金沢辰巳丘)

 

西川 美智代(金沢辰巳丘)

 

徳光 宏朗(金沢商業)

 

北村 すみ子(金沢商業)

 

越野 円香(金沢商業)

 

牧野 智恵(金沢商業)

 

吉川  晃(金沢商業)

 

橘  高広(県立工業)

 

笠井 麻季(県立工業)

 

藤澤 由希子(県立工業)

 

井野口潤子 (県立工業)

 

村上 由香里(県立工業)

 

梶谷 弘之 (金沢北陵)

 

上田 純加(金沢北陵))

 

山口 久美(金沢北陵)

 

乙﨑 可寿子(金沢北陵)

 

喜多 忠志 (金沢北陵)

 

川原 真由美(金沢北陵)

 

吉田 雄輪美(内灘)

 

川島 久美子(内灘)

 

砂川 亮子(津幡)

 

山田 久徳(津幡)

 

 

 

 

 

 

 

能登地区

 

山本浩司(羽咋)

 

山口好範(羽咋工業)

 

谷本千春(羽咋工業)

 

岡本友樹(志賀)

 

橋場幸代(鹿西)

 

石田博美(七尾東雲)

 

甲部澄恵(鵬学園)

 

川渕治美(鵬学園)

 

万行文子(鵬学園)

 

久保義裕(七尾)

 

大根清美(七尾)

 

谷口智禎(田鶴浜)

 

井上明(田鶴浜)

 

杉本浩司(田鶴浜)

 

高田清保(能登)

 

新田照美(能登)

 

余門晴彦(輪島)

 

上加政利(輪島)

 

中浦麻美子(輪島)

中村由貴子(飯田)

北信越研究大会富山大会

 

平成29年度北信越地区高等学校PTA連合会研究大会は、7月7日(金)・8日(土)の2日間にわたって、富山市の県民会館を主会場に盛大に開催された。今年のテーマは「未来を担う人づくり~未来のために行動する「一人」を育てよう~」で、北信越各地から1173名の会員が参加、石川県からも221名が参加しました。

開会式では石坂兼人大会実行委員長、森崎綾子全国高P連副会長の挨拶の後、表彰式が行われ、PTA活動に功績のあった31名に賞状と記念品が贈呈され、本県からは村太健二前会長を初め、6名の方が受賞しました。

 

北信越地区高等学校PTA連合会 表彰状受賞者(石川県)

 

村太 健二 前県高P連会長(金沢錦丘)

 

福島 知朗 前県高P連副会長(小松)

 

山口 好範 前県高P連副会長(羽咋工業)

 

今川  透 前県高P連副会長(鶴来) 

 

安  好美 前県高P連母親代表委員長

 

(金沢錦丘)

 

高田 浩幸 前県高P連生活指導委員長

   (金沢錦丘)

第67回全国高等学校PTA連合会大会 静岡大会

平成29年度全国高等学校PTA連合会大会静岡大会は『「有徳の人」づくり~未来のために行動する「一人」を育てよう~』のテーマのもと、8月24日(木)、25日(金)の2日間にわたって、静岡県袋井市の県小笠山総合運動公園エコパをメイン会場に、静岡市、浜松市で開催されました。

石川県からも約214名の会員が参加しました。

開会式はメイン会場のエコパアリーナで行われました。杉浦政紀大会実行委員長の開会挨拶に続き、今年度から新たに就任した牧田和樹全国高P連会長の式辞、林芳正文部科学大臣、川勝平太静岡県知事の祝辞があり2日間の大会の幕が開きました。表彰式では、優良PTA文部科学大臣表彰、全国高等学校PTA連合会会長表彰が行われ、文部科学大臣表彰では本県から七尾高等学校PTAが受賞の栄誉を手にしました。

文部科学大臣表彰(七尾高校PTA) 教育長表敬

第66回全国高等学校PTA連合会大会 千葉大会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

平成28年度全国高等学校PTA連合会大会千葉大会は「再発見!愛~今こそ信じよう愛の絆」のテーマのもと、8月25日(木)、26日(金)の2日間にわたって開催された。会場は幕張メッセ。石川県の産業展示館を一つ屋根の下に8つ並べたような大きさの国際展示場。とにかく大きい。開会式はメイン会場にその国際展示場に隣接する幕張イベントホール。小松ドームのようだ。そしてサブ会場として道路を挟んである国際展示場。全国から一万を超えるPTA会員が集まり、石川県からも約203名の会員が参加した。                                    

 

                     開会式では佐野元彦全国高P連会長の式辞、松野博一文部科学大臣、森田健作千葉県知事、熊谷俊人千葉市長の祝辞に続き、大会実行委員長の大木幸夫千葉県高P連会長の開会挨拶で2日間の大会の幕が開いた。森田健作知事は団塊の世代にあたるとはいえ、かつては青春ドラマで人気を博したものだが、今でもその面影は消えず、聴衆を引き付ける話術は見事であった。

 

開会式に続いて、千葉敬愛短期大学 学長 明石 要一人氏が「高校生の自立を支援するPTA活動の在り方~今こそ信じよう高校生を~」と題しての基調講演があり、子どもたちの体験活動不足の深刻化に警鐘を鳴らす講演で、一時間という短い講演だったが聞きごたえのある内容だった。

 

表彰式では、優良PTA文部科学大臣表彰、全国高等学校PTA連合会会長表彰が行われ、文部科学大臣表彰では本県から金沢辰巳丘高等学校PTAが受賞の栄誉を手にした。

 

午後は、メイン会場では全国高P連進路対策委員会研究発表。「進路選択と親子のコミュニケーション」と題して、基調講演「今どきの保護者たちのコミュニケーションの特徴」及び対談・ディスカッション「保護者と何を協働するか、そのヒントを探る」が行われた。そのほか6会場で、4つの分科会と二つの特別分科会が行われ、未来を見据えた青少年の健全育成について、実践事例報告や講演、パネルディスカッションを通して熱心な討議が展開された。今年度は本県からの発表もあり、第4分科会では金沢市立工業PTAの谷野啓吾会長が学校やPTA活動について分かり易く堂々の発表をした。

 

今年は午前の基調講演や午後の対談では共通して高校生の体験活動の貧困が話題となり、また地域との連携事例として高校での防災教育が具体事例として紹介された。

 

開会式に先立って歓迎アトラクションが行われた。メイン会場では柏市立柏高校吹奏楽部。総勢250名を超える部員を抱えるそうだ。昨年度は全日本吹奏楽コンクール金賞をはじめとして、文部科学大臣奨励賞など5冠を達成している。サブ会場では習志野市立習志野高等学校の吹奏楽部。特徴は「体育会系文化部」を自負し、演奏会やコンサートには120%の力で臨めば、運動部への応援には200%のエネルギーを放出することをモットーとしている。いずれの演奏も高校生らしいエネルギー溢れる溌剌とした演奏で全国からの参加者を魅了した。

 

また、昼食時間帯のアトラクションでは、たくさんの人を幸せにできるシンガーソングライターになる夢を抱く千葉県立八千代高等学校2年の岡谷 柚奈さんが高校一年の時に作曲した「自分色」という歌を披露した。この歌は大会テーマソングに採用されている。とても印象に残る歌であった。

 

 

 

文部科学大臣表彰  

 

金沢辰巳丘高校PTA

 

全国高P連会長表彰

 

・個人表彰

 

大村 圭司 前県高P連副会長(小松商業高校)

 

近藤 和也 前県高P連副会長(七尾高校)

 

・役員等表彰

 

勝崎  悟 前県高P連会長・全国高P連理事(金沢市立工業高校)

 

平成28年度 北信越地区高等学校PTA連合会研究大会福井大会

 

 

平成28年度北信越地区高等学校PTA連合会研究大会は、7月8日(金)・9日(土)の2日間にわたって、福井市のフェニックスプラザを主会場に盛大に開催されました。今年のテーマは「再発見!愛~今こそ信じよう愛の絆~」で、北信越各地から1216名の会員が参加、石川県からも223名が参加しました。

 

開会式では増永哲也大会実行委員長に続き、今年度より北信越地区から新たに全国高P連副会長に就任された富山県前県連会長牧田和樹氏の挨拶がありました。

 

表彰式では、PTA活動に功績のあった33名に賞状と記念品が贈呈されました。本県からも勝崎悟前会長を初め、6名の方が受賞されました。続いて、西川一誠 福井県知事、東村新一 福井市長から来賓祝辞があり、開会式は滞りなく終了しました。

 

歓迎アトラクションでは、123年の伝統を誇る福井県立福井農林高等学校の郷土芸能部が見事な和太鼓演奏を披露しました。この郷土芸能部は『Taichi』の愛称で親しまれており、平成18年全国高等学校総合文化祭では「最優秀賞」の実績を誇り、数々の和太鼓コンテストへの参加や、海外公演も積極的に行うなど国際交流にも貢献しているとのことでした。ステージいっぱいに繰り広げられるしっかり鍛えられた統一感のある素晴らしい演技に参加者は魅了されました。

 

その後、分科会は市内4会場に移動して実践発表や研究討議が行われ、石川県からは第一分科会(AOSSA・県民ホール)「高校教育とPTA」に田鶴浜高校、第二分科会(ザ・グランユアーズフクイ)「進路指導とPTA」に小松明峰高校、第三分科会(ハピリン・多目的ホール)「生徒指導とPTA」に能登高校、そして第四分科会(国際交流会館・多目的ホール)「家庭教育とPTA」には金沢市立工業高校のPTA会長がそれぞれ日ごろの活動の成果を発表しました。

 

夕刻からの教育懇談会はフェニックスプラザ大ホールで開催され、700名を超える会員が参加し、全国各地区の中でも最もまとまりのある北信越地区の一層の連帯感を深めました。

 

2日目は、「宇宙開発という仕事と意義」と題して、田辺 義慶(たなべ よしちか)氏(三菱重工業(株)防衛・宇宙ドメイン 宇宙事業部 宇宙システム技術部計画課 主席チーム統括)の記念講演がありました。田辺氏は、福井県出身でH-ⅡAロケットの飛行解析やH3ロケットの開発業務に携わっており、宇宙へのご自身の思いや、組織における人材育成、さらには家庭内での親子関係など多岐にわたって、日頃思っていること、心掛けていることをとても熱くお話しされました。

 

閉会式では、前夜遅くに福井に入られた全国高P連の佐野元彦会長が北信越地区のPTA活動への期待を述べられました。続いて、富山県高P連の石坂兼人会長から次年度開催県挨拶があり、福井大会は成功裏に閉幕しました。

 

北信越地区高等学校PTA連合会 表彰状受賞者(石川県)

 

勝崎  悟 前県高P連会長(金沢市立工業)

 

大村 圭司 前県高P連副会長(小松商業)

 

近藤 和也 前県高P連副会長(七尾)

 

荻野 直子 前県高P連副会長(金沢錦丘) 

 

中谷 美子 前県高P連母親代表委員長(金沢市立工業)

 

北川  栄 前県高P連生活指導委員長(金沢市立工業)

 

平成27年度 研究大会・指導者研修会

日時  11月11日(水)

会場  石川県文教会館ホール

日程  開会式・表彰式 

         13:30~14:00

    記念講演 14:00~15:20

     数学者・大道芸人

       ピーター・フランクル 氏

    研究協議 15:30~16:45

     研究発表 

      小松市立高校PTA

      石川県立金沢商業高校PTA

      鵬学園高校PTA

優良PTA石川県教育委員会表彰 

 ・石川県立翠星高校PTA

 ・石川県立飯田高校PTA

 

活動振興功労者表彰

加賀地区

宅美 重政(大聖寺実業高校)  中川 茂美(小松工業高校)

中川 奈美(小松高校)     徳田美奈子(小松高校)

中田 隆彦(小松高校)     三谷 修司(小松市立高校)

山崎ひとみ(小松市立高校

 

金沢地区

小柳 善裕(野々市明倫高校) 宮本 和幸(野々市明倫高校)

竹田 英子(野々市明倫高校) 木村 幸江(松任高校)

車   恵(松任高校)    石井 知恵(松任高校)

辻 チエリ(松任高校)    荒木 洋子(松任高校)

北村 裕美(金沢泉丘高校)  片岡由美子(金沢二水高校)

石黒 佳恵(金沢伏見高校)  松田 清美(金沢辰巳丘高校)

行澤 紀子(金沢辰巳丘高校) 稲垣 博美(金沢辰巳丘高校)

村本 直美(金沢商業高校)  土谷 貴子(金沢商業高校)

中本 由紀(県立工業高校)  宮川 直美(県立工業高校)

荒木真由美(県立工業高校)  大澤 一嘉(金沢桜丘高校)

細山  真(金沢向陽高校)  逸見 正行(金沢向陽高校)

笠間 一美(内灘高校)    新本 春美(内灘高校)

松野 雅美(内灘高校)    藤田 禎弘(津幡高校)

河西美枝子(津幡高校) 

能登地区

櫻井 英一(羽咋高校)    寺岡 才則(志賀高校)

内田 伸子(志賀高校)    漆原 勇治(志賀高校)

國分美夏子(鹿西高校)    長尾 勇志(七尾東雲高校)

南  敏彰(鵬学園高校)   岩崎 直樹(鵬学園高校)

勝山  一(七尾高校)    折坂 久子(七尾高校)

立川 美治(七尾高校)    高畑由紀子(七尾高校)

日吉 一如(穴水高校)    大森ゆきみ(穴水高校)

岡野 弘幸(能登高校)    平 紀代子(能登高校)

角 壮一郎(輪島高校)    小向 成美(輪島高校)

浦野 文和(輪島高校)    次社 敬子(飯田高校)